2015年06月02日

もう一歩の思いきりが欲しい! 頂とんこつ味

IMG_0137.JPG

 カップラーメン&インスタントラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、サッポロ一番「頂 とんこつ味」。
 大手各社出揃った生麺っぽいインスタントラーメン競争だけど、新味による競争はまだまだ続いているんだよね。さて、この味はどうだろうか?


IMG_0138.JPG

 スープは本場の豚骨を思わせるものだ。クリーミーで粘りを感じる。しかし、獣臭さ濃厚さの突き詰め方がもう一歩足りない。技術的に出来なかったのではなく、万人に楽しんでもらうためにちょっと抑え気味にした印象を感じた。
 麺についても、せっかく細めの縮れの少ない麺なのだ。もう一段、細くしても良かったのでは。ゆで時間を短くして針金とか粉落としで細麺を食べられたら嬉しい。
 スープも麺もアクセルをもうひと踏みしたら素晴らしいとんこつラーメンになったのではないだろうか。
 これはこれで良いとして、スペシャルバージョンの登場を望む。
 ごちそうさまでした。
posted by カノッチ at 08:30| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味い?! 舌に迷いが出た味「熊谷×黒船 担々麺」

IMG_0127.JPG

 カップラーメン&インスタントラーメン食べてるか〜い! 
 今回紹介するのは、明星の「熊谷×黒船 担々麺」。岩手県陸前高田市の「中華食堂熊谷」と大船渡「秋刀魚だし黒船」という東北の2ラーメン店と明星が相談しながら作ったラーメンなんだね。明星のリリースニュースによると、「両店は東日本大震災以降、地域の復興を目指した炊き出し支援協力でつながってきた。」ということだ。パッケージには「美味しく食べて東北の食を応援」とある。復興支援の一助として新商品の売上の一部を、地元のNPO法人である「さんさんの会」へ寄付ってことで、それにサンマ節を原材料に使っているということなので東北の地元食材を使うことでも応援になっているということだろう。
 情報が盛りだくさんだが情報で腹は膨れない。カップ麺は食べてなんぼだよ。


IMG_0129.JPG

 と言うわけで食べる。
 スープは、評価の難しい味だ。旨味の下にまた旨味が重なっているような複雑な美味しさがある一方で、担々麺のコクと辛みを期待していると、味が柔らかすぎる。担々麺の味を白湯とサンマ節で強化しているというよりは3で割った感じだなあ。担々麺と思わず食べれば美味しいかもしれないが、担々麺を期待すると物足りない。山椒の香りは間違いなく担々麺なのだが… と、そんな味わい。何度か食べるとはまる味なのかもしれない。
 麺はやや細めのノンフライ麺。やや柔らかで口当たりの良い麺だ。少しスープが絡みにくいようだが、スープがそれほど強くなかったのでバランス的にはちょうど良いかも。チンゲンサイ、もやし、ネギ、唐辛子、ゴマと賑やかそうなのだが、ゴマ以外ほとんどみなスープの中に水没してしまい、惜しくもどんぶりを彩る役には立っていない。
 ごちそうさんでした。
posted by カノッチ at 00:31| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする