2015年06月04日

彩る味わいカップ麺,大阪の名店彩色ラーメンきんせい燻製風鶏塩

IMG_0154.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!。
 今回紹介するカップラーメンは「大阪の名店彩色ラーメンきんせい燻製風鶏塩ラーメン」。長い名前のカップラーメンだねえ。
 色彩ラーメンきんせいというのは大阪にある名店なんだね? 色彩ラーメンというからには彩り豊かなラーメンなんだろうね。それは目にも楽しそうだね…


IMG_0155.JPG

 と思ったけど見た目は平凡なカップラーメンだった。鶏肉、メンマ、ネギといろどりは至ってシンプル。
 鶏肉も燻製風ということだったが、カップラーメンにありがちなごく普通の乾燥鶏肉だ。でも、スープからは燻製っぽい香りがする。燻製風の鶏かと思ったけど、燻製風の鶏塩スープのカップラーメンというわけなんだね。スープに燻製風味をつけているのか。カップラーメンでは食品添加物で燻製風味を再現しているんだろうけど、きんせいではどうやっているのか気になる。できることなら大阪まで食べに行きたいなあ。
 スープは鶏油のせいなのか少し金色っぽく澄んでいる。少し塩気が強いが、燻製風の鶏の味、魚の味、昆布の味のハーモニーは出汁の味が前に出た関西風のうどんを思わせるものがある。けっこう美味しいスープだ。
 見た目の彩りはさほどでないが、味覚を豊かに彩っていると言ったところだろうか。
 麺は細く、強いとは言えないスープとの相性が良い。ただし、細いフライ麺なので伸びるのが早く、ちょっと急いで食べるのが良し。
 ごちそうさんでした。
posted by カノッチ at 16:04| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする