2015年07月09日

でかまる沖縄そばのサプライズ!

IMG_0337.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、マルちゃんの「でかまる 沖縄そば」。
「鰹と昆布のだしがきいた、ソーキ味」だそうなんだけど、ソーキってスペアリブのことだよね。肋骨出汁?


IMG_0340.JPG

 なかなかサプライズなカップラーメンだよ。
 まず、具の多さに驚き! 円周の小さな縦カップなら一面を具が覆い尽くしているということもままある。しかし丼型で一面を覆い尽くす具というのはまず無い。2種類の豚肉、玉子、かまぼこ、刻み葱一杯で麺が見えない。
 麺はと言えば、これでもかというくらいに幅広の平打ち麺。
 スープは、鰹と昆布の出汁が利きすぎなくらいに利いている。
 そういや沖縄って昆布が採れないのに消費量は全国一だそうだね。中間貿易がお得意の琉球時代に昆布を中国王朝に納めていたのかなあ。でも北海道と直接の交易は無かったなはずだから、北海道から下関まで来ていた北前船に積まれていた昆布がそこからさらに南下して沖縄に届いたのかな。北前船は江戸時代に発達したものだから、関ヶ原合戦の少し後に徳川幕府・薩摩藩が琉球征服して以降のことで薩摩藩経由ってことになるのかなあ。
 麺・具・スープそれぞれにサプライズがあるのだが、三者が渾然一体となった評価となると、なんとなくぼんやりしたものになるのが不思議だ。スープの塩気が強くて油っ気も強いところが、せっかくの出汁の旨味を弱めているのかねえ。けどまあ具だくさんなこともあって最後まで飽きずに食べさせてくれる。そんな感想。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
一杯
blogram投票ボタン
二杯

お腹一杯〜
posted by カノッチ at 10:42| Comment(3) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

一平ちゃん夜店の焼きうどん

150602_074950_ed.jpg

150602_075933_ed.jpg

 カップラーメン食べてるか〜い! 焼きうどんはどうよ。
 今回紹介するのは、明星の「一平ちゃん 夜店の焼きうどん」。
 うどんが平打ち麺なのは仕方ないね、今のところカップ麺のうどんの技術的な限界だ。
 でも平打ちは味を拾いやすいメリットがあるよね。
 この一平ちゃんも甘めのお好みソースをよく拾う。
 お好みソースは焼きそばよりも焼きうどんにむいているかもね。うどんがソースやマヨネーズをどっしり受け止める感じ。
ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
一杯
blogram投票ボタン
二杯

お腹一杯〜
posted by カノッチ at 22:19| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

黒胡椒ぴりぴり長野ご当地「王様中華そば」

IMG_0334.JPG

 カップラーメン食べてますか〜!
 今回紹介するのは、「日本うまいもん長野編 王様中華そば」。信州麺友会監修だって。「長野県内のラーメン店の店主が集まって組織した「信州のラーメン文化と、ラーメンによる地域貢献」を標榜する団体」(信州麺友会サイトより)だそう。 
 王様中華そばというのは、かつて長野市街地にあった老舗ラーメン店の味を信州麺友会が復活させご当地ラーメンだそうで、大切りねぎの甘さと黒胡椒の辛さが特徴なんだとか。


IMG_0335.JPG

 鶏と煮干し鰹出汁の一般的な中華そばスープに黒胡椒のぴりぴりが効きすぎ。中華そばに黒胡椒をたくさん入れれば嫌でもこういう味になるな。悪いとは言わんが、スープに力を入れていたとしたら胡椒味にうち消されてしまっているようでもったいない。
 麺はやや細くやや平打ちのフライ麺。細いわりにコシのある麺だ。
 具は、ネギをマルちゃん得意のフリーズドライブロックにしており、良い。
 ネギ多め胡椒たっぷりなだけで王様と呼ぶのはどうかと思うが、この中華そばを元々出していた店の名前が王様だったのかねえ。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
一杯
blogram投票ボタン
二杯

お腹一杯〜

posted by カノッチ at 10:59| Comment(1) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする