2015年08月12日

あんとちぢれが太麺を美味しく食べさせる,太打製麺所 大盛旨辛五目あんかけラーメン

IMG_0515.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、明星「太打製麺所 大盛旨辛五目あんかけラーメン」だ。
 私はあんかけラーメンが好きなのだが、生麺に比べると表面の滑らかさに欠けるフライ麺にはことさらあんかけが合うのではないかと常々思っていたのだ。この「太打製麺所 大盛旨辛五目あんかけラーメン」はきっと美味いに違いない。と思い箸を取る。


IMG_0516.JPG

 あんかけは思ったより緩い、ゆるゆるだ。もしかしたら底の方に溶けきっていない粉・あんかけ調味料が溜まっているのではないかと思い、しつこくかき回してみたが結果はあまり変わらなかった。無きに等しいとまでは言わないがゆるゆるあんかけだ。
 しかし麺をすするとやはり緩いとはいえあんかけ、麺によくスープが絡み味濃く感じられる。軽くピリ辛な鶏ベースの醤油味。
 このくらいの太麺だと強い味のスープでないと麺に負けてしまうのだが、あんかけにすることによってそれほど強い味のスープでなくても麺に良くからみ美味しく戴けるものなのだ。さらにこの麺は、太いけれども強い縮れを作ることでスープを絡みやすくしている。あんかけプラス縮れでスープの絡みが実によく太麺でありながら決して濃くは無いスープとバランスの取れた味わいになっている。食感は若干うどん寄りだったけどね。
 カップの下の方に溜まってしまったために写真ではさほど多くない具も、実は多めだ。キャベツ、わかめ、玉子、ネギ。
 太麺好きとは言えない私でも美味しく戴ける品だった。
 ごちそうさん。
▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜





posted by カノッチ at 18:20| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今やこれが頼り,iiね天ぷらそば

IMG_0509.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは蕎麦だけど。iiね「天ぷらそば」。「iiね」と書いて「いいね」と読む。ドラッグストアの案ドラッグとメーカーが共同開発した商品に付けられるブランドのようだ。この天ぷらそばはスナオシとの共同開発だ。


IMG_0510.JPG

 この天ぷらそばを今までほぼ無視していたのだが、その理由はスナオシの天ぷらそばとほぼ同じものだからだ。iiね天ぷらそばは88円と安いのだが、スナオシの天ぷらそばと来たら56円で買えるのだ。とくればiiね天ぷらそばには手が伸びないよね。
 ところが、我が家で定番のスナオシ天ぷらそばが最近手に入らないくなったのだ。近所で取り扱っている店が無くなった。もしかしたら、低価格なのにしっかり天ぷらが乗っていた、そこがあだになって円安のために今までの値段では卸せなくなって取引停止が相次いだとか、そんなアベノミクスな事情があるのではないかと勝手に想像している。スナオシのサイトにはちゃんと載っているんだよね。
 そんなわけで、件の天ぷらそばが食べたくなるとサンドラに行って、iiね天ぷらそばを買ってくるわけだ。
 サバ節を使っているからだろうね、コクと雑味のある味が癖になる。醤油はやや濃く関東風、そばは廉価なものだがそれで十分なおいしさ。
 スナオシの天ぷらそばが店頭に復活するまではこれが頼り。緑のたぬきでもいいじゃないかって? 私にとっては今や贅沢品だよそれは。(笑
 ごちそうさまでした。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜









posted by カノッチ at 10:16| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

鰹節がいい!ペヤングガーリック醤油やきそば

IMG_0503.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、カップ焼きそばなわけだけど。
 ペヤング「ガーリック醤油やきそば」。


IMG_0504.JPG

 ペヤングは和風焼きそばをいくつか出してきたが、その中では最も強い味と言えるかな。
 醤油味、しかし甘くもあるソースを引き締めるにんにく風味。上に乗った鰹節が全体の風味を引き立てている。
 再販されないかな〜
 ごちそうさま。


▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
一杯
blogram投票ボタン
二杯

お腹一杯〜
posted by カノッチ at 12:51| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする