2016年01月24日

油と醤油ダレを纏った 昔ながらの油そば

IMG_1392.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い! お決まりのセリフの割に今回紹介するのは油そばな訳だけど。
 マルちゃん、「昔ながらの油そば」。
 油そばって昔からあったの? と突っ込みたくてウィキペディアさんに聞いてみたら昭和20〜30年代からあったそうなので、昔ながらってことで文句ないです、はい。


IMG_1393.JPG

 麺は、以前食べた同じくマルちゃんの「珍々亭油そば」が太くて歯ごたえのあるものだったのに比べると軟らか。油交じりのタレが良く絡んでる、いや纏っている。
 舌に来るのはまず油、次いで醤油、昔ながらと名付けるだけあって最近の油麺のような派手な味付けではなく老舗の味付けを狙っていることが判る。珍々亭油そばを念頭に置いて作ったのかもしれないね、ナルトがたくさん乗っているのも珍々亭油そばと似ているし。
 他に具は、チャーシューと刻み葱。
 脂っこいので少し飽きやすいけど美味しかった。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜



 
posted by カノッチ at 12:02| Comment(4) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

クリーミー豚骨に醤油パンチ,凄麺 和歌山中華そば

P1220542.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、ヤマダイ「ニュータッチ凄麺 和歌山中華そば 豚骨醤油味」。
 やったね! コンビニで250円くらいで売ってるよね、普段はご近所最安値で168円。購入できるカップラーメンは130円までと硬く決められている我が家では雲の上のカップラーメンなのだ、ラ王などと同じく。これが賞味期限近し128円で売られていた。一も二もなくゲット!
 

P1220544.JPG

 和歌山中華そば、最近は東京では見かけなくなったな。しかし、ブームが去ったからとはいえその美味しさが損なわれたわけじゃない。現地では流行に関係なくずっと愛され続けているはずだ…
 かっこいい文章で和歌山ラーメンの良さを綴ろうと思ったけど後が続きません。なので四の五の言わず食べる。一も二も無く買って、四の五の言わずに食べるわけだが、そうすると三が抜けているな。三、語呂良く入れられないものか… いかんいかん麺が伸びる。
 スープは、濃厚な豚骨スープにパンチの利いた醤油味だ。中華そばのスープって感じじゃないな、醤油豚骨としか表現しようがない。
 麺は縮れの少ない細麺。細麺だがコシが強い。見た目滑らかなんだけど表面に微細な凹凸があるようで細いのにスープの絡みがそこそこ良い。見た目こそ中華そばの麺に近いがやはり別物。そして強いスープに負けない麺だ。箸に取ると、麺の束の隙間に毛細管現象のようにスープが絡む。それを口に運ぶと濃ゆいクリーミーな醤油豚骨の味覚が広がる。
 高級カップラーメンだけあって美味い!
 しかし具はどうだろう。チャーシュー、ナルト、メンマ、刻み葱と一揃い入っているがグレードが高いとは言えない廉価なカップラーメンと変わらないレベル。せっかくならここにも一工夫欲しかった。コスト的に目を瞑らざるを得なかったのだろうか? 惜しい。
 ごちそうさまでした。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜





posted by カノッチ at 15:48| Comment(5) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

麺もスープも洗練された美味しさ,麺職人酸辣湯麺

IMG_1380.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、日清の「日清麺職人 酸辣湯麺」。ん、いつの間にやら松岡修造氏の写真が麺職人のふたから消えてるね。しかしそれでも修造並みに熱い麺が食べられると信じてるぞ! まあ、熱いも温いも私が注ぐ熱湯の温度次第なんだけど。


IMG_1382.JPG

 酸っぱい料理はちょっと苦手かなと言いつつ、酢豚やトムヤムクンを食べるテキトー味覚の私ですが、酸辣湯はあんまり酸っぱくないほうが嬉しいな。と思いつつスープを啜るとGood、適度な酸味。
 辛みも抑えめで酸辣湯に慣れていない人も安心して食べられるレベル。逆に言うとコアな酸辣湯好きの人には物足りかもということなんだけど。
 麺は、熱湯注いで4分と長めなのに極細と言って良い程のストレートな細麺なんだよ。しかもしっかりとコシがあるただ者ではない麺だ。細いからするするっとのど越し良く小気味良く呑み込めるしね。
 具は、卵、シイタケ、キクラゲ、ネギ。私の好きなキクラゲ入りはウレシイし赤いスープに黄色の卵はなんだかおめでたい雰囲気。
 ごちそうさま。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜





posted by カノッチ at 22:41| Comment(1) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする