2016年01月19日

中華三昧 汁なし担々麺,味のレベルが高いだけに具が無いのが寂し〜!

IMG_1524.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い! 今日は袋入りインスタントラーメンだけどね〜
 今回紹介するのは、明星の「中華三昧 汁なし担々麺」。


IMG_1527.JPG

 ノンフライ麺が粘度の高いソースと相性が良いんだよね。
 山椒の香りがいいねえ、口に入る前から脳内に担々麺の味が再生されてくる。そして口に入った実物もインスタントとしては実に上等な部類に入る担々麺味。山椒、ゴマ、その他旨味(おおざっぱですまん)。
 具が無いのが実に寂しくなる。これは自分で具材を仕込んで一層のご馳走にしなきゃ損だね。
 ごちそうさま。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜





 


posted by カノッチ at 23:09| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノンフライ麺の新ジャンル,ホームラン軒 汁なしジャージャー麺&担々麺

IMG_1409.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今日は、テーブルマークの「ホームラン軒 汁なしジャージャー麺」と同じく「汁なし担々麺」の二本立てだよ。
 まずはジャージャー麺の方から。
 汁なしとわざわざ謳わなくてもジャージャー麺って汁なしのような気がするけど、まあいいか。


IMG_1411.JPG

 湯戻しの後で湯を捨てるカップ焼きそば方式としては麺がノンフライというのは珍しく、新ジャンルと言って良いのではなかろうか。ノンフライ麺自体はホームラン軒ではいつものことなんだけど、いつもよりずっと太くてその分湯戻し時間も5分と長い。
 旨味、コクのあるたれが絡みついてなかなか濃厚な味。麺をたれのベールに包んでいるのだが、ベールというと薄い布を想像するが、暗幕に例えていいくらい厚い味の層が麺を覆っていると例えた方が良いだろう。テーブルマークのノンフライ麺は表面がつるつるのために味が付きにくい特徴があるが、このたれは何のそのものともせずに麺に絡みついている。惜しむらくはちょっと甘すぎることかな。もうちょっとピリ辛な味を想像していたもので…


IMG_1523.JPG

 続いて、汁なし担々麺。
 担々麺って実は汁なしが元祖なんだってよ、私も最近になって知ったことなんだけど、そんなことも知らずして担々麺好きを自称していたなんてハズカシー。


IMG_1526.JPG

 こちらもジャージャー麺と同じく太いノンフライ麺を使っている。コシももちもち感もある美味しい麺だ。
 そしてこちらは期待通りに辛い。濃厚かつピリ辛、こいつは結構な美味しさ。スープが無い分、味がガツンとダイレクトに舌に乗ってくる。反面、スープがないためボリューム的な満足感に掛ける。美味しさと物足りなさの両面からお代わりしたくなるカップラーメンだ。
 ジャージャー麺の甘みが強かったのは担々麺との味の違いをはっきりさせるためだったのかもね。汁なしシリーズの今後の展開に期待。
 ごちそうさま。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜





 


posted by カノッチ at 12:10| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする