2016年10月26日

どっちが美味い!? チャルメラとんこつVS.チャルメラノンフライ豚骨

IMG_1836.JPG

 カップラーメン&インスタントラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、明星の「チャルメラとんこつ」と「チャルメラノンフライ豚骨」。同じ会社の製品だけど、2種出すのだから明確な違いがあるはず。食べ比べするよ。


IMG_1837.JPG

 右が「チャルメラとんこつ」左が「チャルメラノンフライ豚骨」だ。「とんこつ」が普通のフライ麺を使っているのに対して「ノンフライ豚骨」は豚骨専用ノンフライ麺だ。このノンフライ麺はカネボウ系のつるつるで硬質なノンフライ麺ではなく表面の滑らかさはノンフライ麺に近いものだ。目には見えないミクロの細かな穴が麺の表面にたくさん空いていることが舌触りで判る。明星のお得意のニューエイジのノンフライ麺だが、特に豚骨専用というだけあって、細いのに芯があり豚骨ラーメン専門店で食べる麺にとても近い印象を受けた。この麺は良い!
 スープは、「とんこつ」だって悪くはないが「ノンフライ豚骨」はこれまたミルキーな舌触りで豚骨ラーメン屋さんのスープを彷彿とさせるような出来栄え!
 「とんこつ」には悪いけど麺・スープとも「ノンフライ豚骨」の完勝圧勝!
 「とんこつ」はチャルメラシリーズのバリエーションの1つでしかないが、「のんふらい豚骨」は豚骨の豚骨による豚骨のための豚骨ラーメンだ。
 ニンニクをちょいと足して高菜漬を乗っければ店で出しても可ではないかと思える完成度の高さ。これが1食50円〜70円で食べられることの幸せよ。私が食堂を経営したらインスタントという事は伏せて「チャルメラノンフライ豚骨」を客に出しちゃうね。(笑
 煮込み時間を短くして、バリカタ、いやハリガネ、いやコナオトシ、いやユゲドオシで食べても美味い!
 最近までご近所では最安値(というか取扱店がほとんど無かった)が5食パック350円だった。この値段だと奥さんが購入に難色を示すためなかなか口に入らなかったのだが、明星が売り込みに力を入れるようになったようで取扱店が急増、最安値250円となり自由に買えるようになった。いつまでこの安値が続くかわからないから買いだめしちゃったもんね。
 そしてさらにウレシイ追い打ち!


P1250813.JPG

P1250814.JPG

 「チャルメラノンフライ豚骨」のカップラーメン版が出た!
 同じ商品名でも袋入りインスタントラーメンとカップラーメンでは麺の質がかなり異なるのが普通だ。鍋で煮るのとお湯を注ぐだけの調理法の違いから同じ麺は使えないからだ。ところが「チャルメラノンフライ豚骨」ではその差が非常に少ない。インスタントラーメン版で早煮えの細麺を使っているせいだろう、湯を注ぐだけのカップ麺版でも近い食感を実現している。
 値段が安いし手早くできるから普段はインスタント版を食べると思うが、カップという選択肢ができたのは良いことだ。
 ご馳走様でした!

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png





posted by カノッチ at 19:13| Comment(18) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする