2016年11月29日

いまさら食べ比べる今年と去年の甲子園カレーラーメン

P1260069.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 エースコックから発売の「甲子園カレーラーメン」がご近所のスーパーでやっと特売価格になった。夏の甲子園の時期からだいぶ経ったからね、在庫処分と相成ったのだろう。
 そこでやってみたかったことがある。昨年発売された甲子園カレーラーメンの在庫が我が家のラーメン庫に残っているのだよ。去年と今年でどう違うか、食べ比べてみようじゃないの。


P1260073.JPG

 今年の甲子園ラーメンは、スパイシーなカレースープ。香辛料も効いているが塩気も効いている。人より塩分に過敏らしい私の舌は、外食のカレーやメーカーレシピ通りに作った市販カレールーでも塩っぱいと感じるが、この甲子園カレーラーメンはその上、かなり塩っぱい。モデルとなっている甲子園球場の食堂のカレーライスに似せているのだろうけど。暑く塩分を失いやすい夏のスタンド席で応援する人たちのために塩分強めにしてあるのかもしれない。
 麺は断面の丸い太目で表面はやや柔らかで芯に近い程コシが出てくる。コシ自体はそれほど強くない。見た目が太いのでスーパーカップ1.5倍に使っているカドメンの角を丸めたバージョンかなと思ったけど、カドメンよりコシが弱い。それほど良い麺とは感じなかったけど、強い味のスープを受け止めるのに合っている。


20160208071115255.jpg

20160208071206367.jpg

 続いて在庫してあった去年の甲子園ラーメンを食べる。
 スープはあんまり変わっていない気がする。少しスパイシーさが今年の物に劣る気がしないでもないが、これは賞味期限をだいぶ過ぎているために味が劣化したのかもしれない。古いという先入観がそうさせたのかもしれないんだけど。塩っぱいのは今年のと同様だ。
 麺は、明らかに今年の物より細い。何だか昨年のものの方がよりスープを絡めとって口の中に運んでくれるので美味しい気がするなあ、個人の好みではあるだろうけど。
 具は、今年の物も昨年の物も変わりないようで、ひき肉っぽい肉、玉ねぎ、ニンジン、刻み葱が入っている。スープの塩っぽさをカバーするかのように甘い玉ねぎが多めに入っているのが特徴か。
 私が高校野球のファンだったら、去年と今年のそれぞれの大会を回想しながら味わったりするかもしれないが、野球ファンではないのでそんな感傷はない。しかし、来年も発売されるだろう甲子園カレーラーメンの味がどうなるのか想像したりはする。
 ごちそうさま。


20160208070950147.jpg

20160208071024772.jpg

 おまけ。
 姉妹品の「甲子園やきそば」。これは昨年バージョン。今年の物はまだ特売品をゲットできていないので未食。そして味の方は実は全然印象に残っていない。私、カップ麺の味はなかり長期に渡って覚えているほうなのだが、正直言って焼きそばって麺もソースもあまり代わり映えしなくて味の記憶が埋没してしまっていることがままある。これもそんな数ある特徴の薄い焼きそばの1つだったということだろうか。何のレビューにもなっていないくてスンマセーン。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png





posted by カノッチ at 09:16| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする