2013年04月25日

こんなに辛くてインカ帝国〜!! とんがラムーチョ麻婆らーめん

IMG_0379.JPG

 辛いラーメン好きですか〜!
 私、辛い物はそんなに得意じゃないです。例えばカレーは好きですが、大辛までです。激辛の世界には行きたくない。
 で、今回紹介するのが、実写版CMを作ろうとしたところ、辛さのあまりお婆さんがもがき苦しみ撮影中止、おばあさんがヒーヒー声を上げて走り回るアニメに変更になったといういわくつきの辛口お菓子「カラムーチョ」(発売:湖池屋)と日清がコラボしたという「とんがラムーチョ麻婆らーめん」
 どんだけ辛いのかちょっと不安であります。カップに画かれたお馴染みのお婆ちゃんも口から火を噴いております。

IMG_0382.JPG

 カラシビスパイスなんていうものまで付いているんだよね、これ以上脅かすなよ。


IMG_0381.JPG

  熱湯5分と細めのフライ麺にしては湯戻し時間が長い。何か理由があるのだろうか? フタをめくると具はの豆腐、肉、ネギ、それにカラムーチョをイメージしたと思える細切りポテトが紅いスープの上に浮いている。麺も紅く染まっているということは辛味調味料が麺に練り込まれているということだろうか?
 まずはカラシビスパイスなしで食べてみる。むっ、結構辛い。麻婆豆腐の味はあまり感じられず、麻婆豆腐にする意味がよく判らない。が、カラシビスパイスをふりかけて判った。このスパイスには山椒がたくさん入っていた。辛口の麻婆豆腐には欠かせないスパイスだね、山椒を楽しむなら麻婆豆腐でしょということに違いない。スパイスのお陰で辛さも増し、舌が痛い痺れる、そして熱いスープがさらに舌を焼く。顔からは汗がだらだら。思い起こしながらこの記事を書いている最中にもなぜか額から汗が流れ出てきた。
 こんなに辛くてインカ帝国!! 

 ※CM制作中に、お婆さんが辛さのあまりにもがき苦しみ撮影中止になったというのは冗談です。
posted by カノッチ at 12:51| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな辛くてインカ帝国は駄洒落だったのね(笑)
どんだけ辛いか食べてみたい♪
Posted by みゆきん at 2013年04月25日 13:42
こんばんは、みゆきんさま。
こんなに辛くてインカ帝国は、カラムーチョ発売当時のキャッチフレーズだったのです。商品の袋に書かれていました。30年近く前のことなので、若いみゆきんは知らないよね〜(^o^)
Posted by カノッチ at 2013年04月25日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: