2013年08月14日

満を持してラ王塩登場! 麺はもちろん旨味香味の塩スープがいい!

IMG_1227.JPG

 ラーメン食べてますか〜!
 カップラーメン・インスタントラーメンを果てしなく紹介し続ける当サイトが今回紹介するのは、「日清ラ王 塩」。醤油、味噌に続く袋麺ラ王の第三弾だ。前二者の発売から1年、満を持しての登場だ。


IMG_1228.JPG

 こいつはなかなかの美味しさの塩ラーメンだ。
 麺は中太のノンフライ麺、生麺に迫る出来映えだ。コシが強いツルシコ麺で歯ごたえがあり喉ごしも良い。
 スープがラ王らしくなく、油をそんなに強く感じない。味わいはすっきりしているのに旨味は十分な塩ラーメンになっている。鶏の胸肉のスープを使っているからなのだろう、牛・豚・鶏の中で一番旨味成分の多いのが実は鶏、そこから十分に旨味を引き出したのだろう。それから生姜の味と香りが良い。鶏の旨味と生姜の風味と塩加減が絶妙なバランスだ。
 若干だが残念な点もある。スープが麺にあまりからまず、麺だけを口にすると味気なさがある。麺をもう少し細くするとかスープを絡みやすくするように縮れを大きくするとよかったのではないだろうか。
 もう1つ、スープから粉っぽさ・かん水臭さのような雑味を感じる。茹でた時に麺から出るんだろうね。醤油・味噌に比べて淡い味の塩だから気になるんだろうね、気にならない人は気にならないと思うけど。
 より美味しく食べようと思ったら、「麺を1分ほど茹でたら一旦湯を捨てる」「直後に新たに鍋に熱湯を注ぎ、液体スープを入れる。」という手順を取ると良いんじゃないかと思う。一度湯を捨てることで雑味を軽減し、液体スープを入れて茹でることである程度液体スープの味を麺に染み込ませることができる。まあ、少々余計に手間を掛けることになるけど。ちなみにメーカー推奨の作り方は、あらかじめ器に液体スープを入れておき、そこに茹で汁と麺を入れる、だ。
 ごちそうさまでした。 
posted by カノッチ at 17:59| Comment(0) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: