2013年08月23日

チキンラーメンで焼きそばを作ってみた

IMG_1274.JPG

 焼きそば食べてるか〜い!
 先だって、日清の袋麺焼きそば「焼チキン」が大いに気に入ったもののすでに生産終了しており悶絶した私。カップ麺版「焼チキン」を食べたものの別物な味に落胆。
 しかし、未練がましくも袋麺の焼チキンが手に入らない物かとネット検索したところ、「焼チキン意味あるの? チキンラーメンとほとんど同じ味じゃない」というような書き込みに当たった。
 ということは、チキンラーメンで焼きそばを作ったらほぼ焼チキンの味になるかもと思いついた。
 

IMG_1276.JPG

 で、作って見たわけだ。200CCほどの水をフライパンに入れて点火、沸騰したところでチキンラーメンを投入して水分が無くなるまで箸で麺を揺する。
 出来上がったものは見た目も匂いも焼チキンに近い線行ってる。ふりかけの付いていないのが残念だが。
 わくわくしながら食べて見ると、思った味とはちょっと違った。しょうゆ味が強い、少々しょっぱすぎる。
 そりゃそうだよな、麺に着いている味がスープに溶け込んでちょうど良い味になるようにできているんだから麺が全ての味を引き受けたままで食べるとしょうゆ味が強すぎるのはもっともな話だ。それに焼チキンと比べると甘みに欠ける気がする。カップ麺版の焼チキンよりはこっちのほうが近いが、やっぱり違うなあ…
 ゆで汁を少し捨てるとか焼きそばソースを加えることでもっと焼チキンの美味しさに近づけることができるだろうか? そんな努力をしなくても済むように、日清さん焼チキン再販してちょう〜だい!

 
posted by カノッチ at 17:28| Comment(0) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: