2015年06月30日

寿がきや番長ラーメン対ラ王激辛旨味噌

IMG_0298.JPG

IMG_0301.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するカップラーメンは、寿がきやの「辛味噌番長ラーメン」と日清の「日清ラ王Selection 激辛旨味噌」の対決編で行くよ!
 対決と言えば、40年くらい昔の話になるが、東映まんがまつりで「マジンガーZ対デビルマン」とか「グレートマジンガー対ゲッターロボ」とかのアニメ映画が上映されたんだけどさ、「対」って書いてあるのに別に対決はしないで共同で敵をやっつけちゃうんだよね。それはそれで面白いんだけど、マジンガーZとデビルマンはどっちが強いんだろう? と気になって仕方がなかった自分としては納得の行かない部分があったのを覚えている。
 まあ、そっちの話はひとまず置いといて、今回時期を同じくして、普段私が購入できない高価格帯の製品、しかも同じ辛味噌ノンフライ系のカップラーメンを特売で購入する機会を得たので食べ比べてみたよ。


IMG_0300.JPG

 寿がきやの「辛味噌番長ラーメン」は味噌麺処花道監修となっている人気店のラーメンがベースになっているんだね。
 おっ! こいつはなかなかの辛さだ。辛い中にも濃厚な味噌の旨味、ニンニクや生姜の味が活きている。しかし見た目の真っ赤な凶悪なくらい辛そうなイメージほどでは無い。辛みと旨味深みのバランスが良く取れているいると感じた。激辛×濃厚とふたに書いてあるがそこに嘘は無い。
 麺は平打ちの幅広いノンフライ麺。コシが強いに加えてやや硬いに近い食感を覚えたが、もしかしたら5分待たずにちょっとフライング気味に食べはじめてしまったのかもしれない。強いスープに負けない美味しさを持った麺だったよ。
 具は、ニラ、もやしと至ってシンプル。価格を考えると寂しいかも。シンプルイズベストの思想で構わないが、量はもうちょっと欲しい。


IMG_0302.JPG

 一方の日清の「日清ラ王Selection 激辛旨味噌」を食べてみる。何せただでさえレベルの高いラ王にあってSelectionだからね、美味くなかったら嘘だよね。
 そこに嘘は無かった。味噌の風味旨味深みに文句無し。しかし嘘もあった。激辛では無い。中辛。激辛を名乗ったために期待外れの寂しさを感じる辛口ファンがいるだろうことを考えると罪なネーミングと言える。名前を辛旨に留めておけばよかったのに。
 麺も美味いよね、まるで生麺。コシと言い滑らかさと言い食べ応え感じと言い、カップ麺として高いレベルにある。
 具は、チャーシュー、青ネギ、白ネギ、唐辛子。チャーシューは厚く柔らかく言う事なし。青ネギ、白ネギ、唐辛子のハーモニーもスープと相性良し。

 番長ラーメン、ラ王激辛旨味噌ともに旨いラーメンであった。
 で、どっちが美味いかって?
 それは、マジンガーZとデビルマンが両者協力して悪の軍団と戦ったように、両者協力して私の食欲を満たしたわけだから勝敗無しだよ。
 なんちゃって、予定調和っぽかったかな?
 ご馳走様でした。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
一杯
blogram投票ボタン
二杯

お腹一杯〜
posted by カノッチ at 18:05| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: