2016年03月06日

40年前の記憶を巡るミステリー,それにつけてもマルちゃん天ぷらそば嬉しや!

20160208064649688.jpg

 カップラーメン&カップ蕎麦食べてるか〜い!
 今回紹介するのは、マルちゃんの「天ぷらそば」。
 袋入り天ぷらそばの発売45周年を記念して販売されたもの。前回紹介した、発売50周年を記念したカレーうどんと対で発売された。
 先に言っておくと、今回の記事は少々長くなる。
 カップ蕎麦界に冠たる「緑のたぬき」が発売されたのが1978年、それに先駆けること3年前「マルちゃん 天ぷらそば」が登場した。緑のたぬきの原型とされる。
 記録によるとこれは縦型カップ麺。しかし、私の記憶によると、やや浅い形の丼型で緑のふたの「マルちゃん 天ぷらそば」が存在した。私はこれが大好きだったのだ、12歳〜13歳にかけてのこと。しかし、ネットで調べてみてもそんなカップ麺の存在を裏付ける資料は一切出てこない。私の記憶違いなのか?
 しかしそれにしては40年以上前にこととは言え記憶がしっかりし過ぎているのだ。でもまあ、私の記憶違いとして読んでいただいて結構。て言うか、読む価値も無いか。
 その緑のふたの丼型マルちゃん天ぷらそばは、緑のたぬきの登場により市場から消えるわけだが、赤いきつねとは一時期販売時期が重なっている。赤いきつねと同じく武田鉄矢がTVCMを行っていた。武田鉄矢が紋付袴姿で登場していた。赤いきつねのCMの最後にカットが切り替わって、「天ぷらそばもよろしく」と言うバージョンのCMもあったから私の記憶が確かなら一時期並行して売られていたのだ。そのCMの最後のカットは少ししてから「緑のたぬきもよろしく」に差し替えられた。その時私は危機感を覚えた。「まずい、これは天ぷらそばの生産が打ち切りになったのだ!」と。近所の店を掛け釣り回った私はなんとか天ぷらそばを見つけることができた。それが私の食べた最後の天ぷらそばだった。
 で、後継となる緑のたぬきを食べた私は、「違う、天ぷらそばのほうが全然美味しかった。なぜやめた!」と憤慨したのだった。
 でもね、それから20年後に毎日食べなければ気が済まないくらいに緑のたぬきに嵌る期間が来るのだけどね。
 不思議だよねえ、こんなにはっきり私が覚えているのに一切記録として出てこないとは。
 可能性としては2つ。
 私がボケているのか、それともマルちゃんは焼きそば弁当やダブルラーメンのように北海道でしか売られていない商品を現在も販売しているので、そうしたローカル商品だったのか。
 ボケるには早いので、自分としては後者であると信じたい。
 自分の記憶が確かと信じたいと言った割には、今ではその天ぷらそばの味を忘れてしまった。
 しかしながら、今から20年前にはまだその味を覚えており、袋入り「マルちゃん 天ぷらそば」を初めて食べた時にそっくりな味だ、と感激した覚えがある。袋入り天ぷらそばは45年前から存在したのだから私の記憶にある丼型カップ「マルちゃん 天ぷらそば」と発売時期が重なるわけで、味が共通していた可能性は高い。
 すっかり話が長くなったが、そんなわけで今回の「マルちゃん 天ぷらそば」を店頭で見つけた時に私は小踊りした。40年前に大好きだった味と再開できるのではと。
 さて、本番はここから。食べるぞう!


20160208064718629.jpg

 まず汁を啜る。袋入り天ぷらそばと同じ味だ。
 蕎麦は、袋入りに比べると若干細くコシが弱い。
 緑のたぬきの洗練された味と比べると、汁・蕎麦共にやや雑味がある。この雑味が何とも言えない味わいを与えてくれるんだよね。汁の違いはもちろんだけど、そば粉が違うんじゃないかな。緑のたぬきが十割蕎麦でこちらが田舎蕎麦みたいな。しばらく緑のたぬきを食べていないから自信を持っては言えないけど。
 具は、小海老天、揚げ玉、刻み葱。
 昔大好きだった天ぷらそばを思い出して、すっかり良い心持ちになった。
 ご馳走様でした。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png





posted by カノッチ at 12:39| Comment(4) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天ぷら蕎麦、大好きジッちゃん
昨日はキツネの話で盛り上がったわ♪
Posted by みゆきん at 2016年03月06日 16:32
みゆきんさま

じゃあ次回はきつねうどんの記事にしようかなあ。
Posted by カノッチ at 2016年03月06日 18:37
こんにちは。

画像は発見できませんでしたが、どんぶり型の「天ぷらそば」があったことを示す資料は見つかりました。

http://mag.sendenkaigi.com/senden/201308/long-selling-brand/000109.php

>同年、緑のたぬきの前身、きざみ天ぷらを入れた「カップ天ぷらそば」も発売。
>77年には容器を丼型に統一して、「きつねうどん」「天ぷらそば」としてリニューアルする。

http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/history/

東洋水産の公式サイトによると、「赤いきつね」が1978年で、
「緑のたぬき」は1980年とあるので、おそらく次のような変遷だったと思われます。

1975年 「カップうどんきつね」、「カップ天ぷらそば」発売
1977年 その2商品がどんぶり型に統一
1978年 「赤いきつね」発売(ここから1980年まで「赤いきつね」と「カップ天ぷらそば」が並行販売)
1980年 「緑のたぬき」発売

ということで、管理人さんの記憶は正しかったみたいです。
私としても調べてみるのにいい機会になりました。

それでは、お邪魔致しました。
Posted by かーと at 2016年03月07日 09:26
かーと様

詳しく教えていただきありがとうございます。
とても嬉しいです。(^O^)
Posted by カノッチ at 2016年03月07日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: