2011年03月24日

インスタント&カップ麺は日本を救う!

P3219196.JPG

 いつも手軽に食べているインスタントラーメン、カップラーメン。
 災害となれば非常食に早変わり、被災地の人々の命を繋ぐ糧となる。
 また、不安におののく人々は買い集めるだけで安心が得られるという、まさに日本を救う、とてもありがたいアイテムだ。
 製造してくれる人、運んでくれる人に感謝しつつ、本日もいただきます。

 
posted by カノッチ at 09:53| Comment(2) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

江別小麦寒干しラーメン

P1000300.JPG

P1000298.JPG

 北海道では有名な製麺会社(株)菊水の製品で、普通のインスタントラーメンとは違う非加熱製法によるノンフライ麺だ。品名の欄には「干し中華(乾燥ラーメン)」と書かれている。厳密にはインスタントラーメンの範疇から外れているかのしれない。そばだって、乾麺とインスタントは区別されているもんな。これは正しくはスープ付き乾麺ということになるのだろうか。
 まあ、細かいことを考えても仕方ないや。
 自然の低温を利用した寒干しなのかは同社のホームページを見てもはっきりしないが、少なくとも寒干しを応用した製造方法なことだけは間違いないようだ。
 時間は計らなかったけど、普通のラーメンよりはゆで時間が長くかかる。
 麺は、札幌ラーメン風の中太縮れ麺を想像していたが、縮れのない太麺だった。ゆで時間によるだろうが、弾力がある。
 スープも生麺に付いてくるような生タイプで、一般的なインスタントラーメンと違っている。味もそれに準じたもので、濃厚なみそのうま味がスープに活きている。
 なかなかの美味しさ。
posted by カノッチ at 00:00| Comment(3) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

四川担々麺

2010112710360000.jpg2010112710420000.jpg
中国からの輸入品で、中国語の説明書が読めないので子細についてはわからない。
6食で198円という安さと物珍しさで買ってはみたが、味の方は果たして…
棒ラーメンを袋から出して丼一杯分の湯で茹でる。
食べ頃に柔らかくなるまで3〜4分だろうか。
粉末スープとラー油っぽい調味油を入れて完成。
味は、そうねぇ、ちょっと臭いな。カンスイ臭いというやつだろうか?美味いとは言えないな。味はあっさり塩味ベースに、ほんのり酸味、それに控えめな辛味。
担々ペーストが乗っているから担々麺なんだと思っていたが、そんなものはかけらもない。本場の担々麺はこういうものなのだろうか???
箱の写真とも全くの別物だし…
posted by カノッチ at 16:25| Comment(0) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする