2016年06月16日

これは香りのマジック! サッポロ一番から揚げラーメン

IMG_1760.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 酒の席ではから揚げに手が伸びる、帰り道ではつい〆でラーメン店に立ち寄ってしまう〜 明らかに脂もの取りすぎ〜 というありがちなパターンに我々酔っ払いを引き込むメタボ製造食品が手を結んだ。
 それが今回紹介する、サッポロ一番「から揚げ しょうゆ味」だ。


IMG_1761.JPG

 あら不思議、具のから揚げはほんの少しなのにふたを開ける前からから鶏の揚げの匂いが部屋中に広がっていた。ということは、これは具から出ている匂いではなく人工的に香りづけしたものってことだ。から揚げのあの美味しそうな匂いって簡単に合成できるってことなんだね。するってえと、飲食店や惣菜店で売っているから揚げも同じ香りづけの技術で匂いを膨らませているかもしれないね。
 麺はサッポロ一番丼型カップ麺にありがちなフライふにゃ麺。
 具は、ちっちゃな鶏から揚げに加えてネギ。
 醤油味のスープからから揚げの匂いと味。なんだか不思議な感じ。袋入りインスタントラーメン版も発売されているんだけど、それこそ一片のから揚げも入っていないのにから揚げの香りと味がする摩訶不思議なラーメンなんだろうねえ。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png







posted by カノッチ at 10:44| Comment(4) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

北陸新幹線・東京−金沢2時間48分カップ麺なら3分,北陸・金沢大野醤油ラーメン

IMG_1757.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 舛添都知事の辞職のニュースが流れてるけど、税金の流用で贅沢しちゃいかんよね。政治資金規正法がいくらザル法で無実になったとしても政治家として人倫にもとる行動を取っていたら信頼を失って政治家を続けられなくなって当然だね。政治資金で買いこむのは美術品じゃなくてカップ麺くらいにしておけば、夜食に必要で通ったろうにね。
 さて、今回紹介するのは、サッポロ一番の「北陸・金沢 大野醤油ラーメン」。北陸新幹線開通にあやかって発売したカップラーメンなんだろうね。近所のスーパーでも北陸新幹線開通記念・北陸フェアって銘打って売られていた地元名産品に交じってこのカップラーメンが並んでいたよ。
 大野醤油ってのは、金沢の大野町ってところで400年前から作られている地元名産の醤油なんだね。醤油五大産地に数えられるんだってよ。その大野醤油を使ったカップラーメン、どんな味だろうね。


IMG_1759.JPG

 寒いところの醤油だから色濃く味濃くと思ったけど、スープは色濃いというほどではない。味もそんなに濃くはない。まあ、ラーメンスープに仕立てるときに濃くするも薄くするもメーカの自由自在だから濃い醤油を使えば必ずしもスープが濃くなるというものでもないけど。
 大野醤油は甘口の醤油だそうだけど、スープ自体が甘口になっているというわけでもない。まあ、普通の醤油ラーメンスープだ。
 麺はカップスターと変わらないかちょっと固め。固めなのは単に私が3分待てなかったということに過ぎないかもしれない。
 具は、チャーシュー小片にメンマ、ネギ。
 大野醤油とはこの程度の物だろうか? 疑問に感じたら観光がてら北陸新幹線にのって本場で味わってみてはどうかな。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png








posted by カノッチ at 19:15| Comment(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ゆかり愛してる! って人のための塩焼きそば

IMG_1755.JPG

 カップラーメン&焼きそば食べてるか〜い!
 私はね、カップ麺大好き!!の看板を上げておきながら、ここのところ週に一度食べるか食べないかになってしまったんだ。すっかり蕎麦に嵌ってしまってね。1日2食蕎麦なものだからカップ麺が入る腹が無い。
 食べた物の紹介できていないカップ麺はまだまだたくさんあるので紹介ペースは落とす必要はないんだけれども、カップ麺に対する執着が下がっているせいか紹介ペースが遅くなっているのではないいかと自己分析。
 まあそれは置いといて、今回紹介するのは、エースコックの「三島のゆかり 塩焼きそば」。
 「ゆかり」ってそもそも三島食品が昭和35年に商品登録した商品名なんだって。つまり三島以外のしそふりかけはゆかりじゃないわけね。一般名称だと思っていたよ、それほど世の中に浸透した商品なんだね。
 その三島食品のゆかりを使った塩焼きそば、どんなだろう。


IMG_1756.JPG

 まず、赤しその香りが心地良い。
 ゴマ入りゆかり以外の具はキャベツのみと至ってシンプル。
 ソースは薄めの味着けの魚介系、鰹か。
 食べてみる。
 むう。悪くは無いのだが、味に香り程の感動が無い。
 大のゆかり好きのうちの奥さんもそれほどではないと言っていたのでそんなものかもしれない。白いご飯にゆかりの組み合わせにはかなわないということのようだ。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png








posted by カノッチ at 13:32| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

いつもよりエビがちょっぴり大きいスペイン料理風 カップヌードル アヒージョ

IMG_1753.JPG

 カップラーメン食べてるか〜い!
 今回紹介するのは日清の「カップヌードル アヒージョ ビッグ」。
 カップにはフラメンコダンサーが描かれている。フラメンコを踊っている時に観客がダンサーに掛け声をかけるけど、その時に「アヒージョ!」って叫ぶんだよね。
 え、全然違う?
 アヒージョってのは、オリーブオイルとニンニクで煮込んだスペイン料理なんだ〜 何を煮込むかは料理人次第だが、カップヌードルのカップにはエビのオリーブオイル煮風と書かれているな。いつものカップヌードルエビがオリーブオイルにまみれているのであろうか…


IMG_1754.JPG

 まみれてはいなかったな、ちょっぴりオリーブオイル入りってところ。ニンニク風味はそこそこ。今から人に会うぞって時には控えた方が無難かもしれない。
 美味い事は美味い。ただ、新しい味というよりは、カップヌードルの味から醤油を抜いてオリーブオイル、ニンニク、バジル、塩を添加して少しくどい味にただけの気がしないでもない。
 もうちょっとスペイン料理っぽい雰囲気を醸し出していたら冷えたフィノ・シェリーの酒のお供にするのだが。
 具は、オリジナルカップヌードルでおなじみのエビ、玉子に加え、キャベツ、赤ピーマン、ガーリック。おなじみのエビより大きめのエビが2尾入っていたのだが偶然か、それともエビのオリーブオイル煮風を名乗ったから大き目にしたのか、どっちだ。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png








posted by カノッチ at 12:04| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ふたを開ければ牛めしの香り,松屋牛めし風うどん

IMG_1748.JPG

 カップラーメン&カップうどん食べてるか〜い!!
 今回紹介するのは、エースコックの「松屋 牛めし風うどん」。
 あの牛丼(松屋は牛めしって名乗ってるか)チェーンの松屋の牛めしの風に味付けしたうどんなんだね。


IMG_1749.JPG

 カップにお湯を注いだ時の香りも牛めしのそれと良く似ている。汁を啜ってみる。甘い醤油ベースの味、確かに松屋の牛めしのつゆをうどんスープ風にアレンジするとこうなるって感じだ。牛の味、玉ねぎの味がして、そこに魚介の味(鰹とか?)が混じっている。まずくはないが甘さが気になるなあ。まあ、そこは好き好きという事になるだろうか。
 麺は、やや幅広の平打ちフライ麺で、滑らかさやコシにおいては及第点レベルで不満は無いが得に美味しいというわけでもない。
 具は、牛肉、揚げ玉、刻み葱、玉ねぎ。牛めし風ってだけに牛肉にはこだわったようで牛めし風に味付けしてあるところに汁が染みこむものだからまさに松屋牛めし風の味になっている。惜しむらくは肉の量が少ないようだ。どーんと乗っていてこそ牛めし風を名乗り企業イメージを高めることができるのではないだろうか。
 そう言えば、松屋は店舗によってはうどんを提供しているところもあるようだね。まだ食べたことはないんだけど、このカップうどんのような味付けなのだろうか? いやしかし、牛めしと同じような味だと牛めしとセットで頼もうという人は少なくなるだろうから、やはり別系統の味にしているだろうか、ちょっと気になるなあ。
 残ったスープをご飯にかけたら松屋の牛めし風になるかなと思ったらならなかった。ちょっと味が薄い。そして汁のみで牛肉が乗っていないので寂しかった。(笑
 総合的に見て、お肉が少ない割に220円という高価格設定はどうかなあと思う。汁は甘いが財布に辛い。その値段なら私は購入を控える。松屋の店舗でも販売しているようだが、牛めしの半額を超える値段のカップ麺を購入する客がそれほどいるとは思えんが。因みに今回食べた物は近所のスーパーで109円で購入した。
 ごちそうさん。

▼カップ麺好きなら ぽちりん〜!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogram投票ボタン 
  一杯      二杯   お腹一杯〜

 おおっ なんと人気ブログランキング「カップ麺・カップラーメン ブログランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
kappumen1.png







posted by カノッチ at 11:33| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする